MENU

 何も行動をしていないのにもかかわらず、沢山の女の子からのメールが届いて、かなりテンションが上がっていたのです。
「助けてくれますか?」
「食事だけでもいいから食べさせてください」
「助けてくれたら何でもします」
こういった内容のものが多数寄せられてきました。
さすがに神待ちというのは食い付きが良いと、これだったら何人もの相手と知り合って、沢山の関係を作ることが可能だとガッツポーズ状態でした。
メールを出していったのですが、返信は来るものの、なかなか会う約束になっていきません。
緊急性がある女の子が利用しているのにもかかわらず、会う約束にならないというのはおかしいという気持ちになりました。
これがどの女の子も同じようなパターンだったりして、おかしいなって感じになっていったのです。
メールの内容も何だかみんな同様のスタイルで書いてくるし、テンプレート通りに書いているようにしか感じられなくなってきました。
本当に困っている女の子だったら、すぐに会って助けて欲しいと言うはずなのに、それなのにメールを続けようとするのがよく分りません。
現実の神待ちというものはこういうものなのかな?と思ってしまいました。
しかし余りにも長くメール交換が続けられていくのです。
3週間以上も続く事があり、これじゃどうしようもないじゃないかと思いました。
家出したりして困っているのに、3週間も余裕があるのか?絶対におかしいと思ったんです。
これは冷やかしか何かに違いないと思いメールをやめてしまいましたが、その後もその相手たちからはメールが送られてきました。

さらに別の女性からもメールが届くのですが、同様になかなか会うことになっていきません。
絶対に困っていないだろこいつらっていう感じです。
そうしているうちに、サイト側から見覚えのない利用料金の請求がやってきたのです。
そのサイトの名前なんですが、自分が登録したサイトに似てはいるのですが、違う名前でした。
本当に不思議で無視していると、次から次へと請求の要求が送られてくるのです。
有料の出会い系サイトを利用したつもりはなかったのに、突然の請求に泡を食ってしまいました。